任意売却と不動産売却、長年蓄積した豊富な経験と確かな実績ある専門家スタッフによる対応力と解決力が、専門相談室【ニンセン】の選ばれる理由です。

  • ホーム
  • ニンセン選ばれる理由
  • サービスの特徴・ご相談方法/相談料・任意売却の費用

任意売却の専門相談室
【ニンセン】のサービスの特徴

任意売却を専門に扱っている
相談室だから解決力が違います

任意売却の専門相談室
【ニンセン】の3大特徴

サポート体制

当相談室では難易度の高い親子間売買にも積極的に取り組んでします。
また単純に任意売却を行うだけでなく、任意売却後の生活を考え、サポートをいたします。
詳しくはコチラ

対応力

当相談室【ニンセン】には元銀行員、元債務者、元債権者の経験豊富なスタッフが揃っています。
この豊富な経験で任意売却の対応をしていきます。
詳しくはコチラ
 

多数の実績

平成6年から事業を開始して、年間1500件以上のペースでの相談実績があります。又、様々なケースの相談を解決してきた実力により、ご相談者様のご要望に沿った、適切なアプローチをご提案できます。
詳しくはコチラ

サポート
体制

9つの充実したサポート体制

1
お気軽相談サポート

「住宅ローンの滞納」がはじまっていない方、これから滞納してしまいそうな方でもお気軽にご相談ください。タイミングは早いに越したことはありませんが、「担保不動産競売開始決定」が届いてからでも対応できます。どなたでもまずはご相談ください。

2
売却サポート

売却に関する各種手続き、必要書類の準備も【ニンセン】におまかせいただけます。
少しでも高く、少しでもスムーズに売却できるようにサポートいたします。

3
親子間/親族間売買サポート

【ニンセン】なら親族間売買のサポートを積極的に行ないます。親子間や親族間で難しいと言われている住宅ローン利用の対応もノウハウを駆使して対応します。住宅ローンが今後払えない。でも住み続けたい。手放したくない。そんな時の解決策の一つです。

4
債権者交渉サポート

もちろん売却に伴う債権者との交渉も私たちが行います。
【ニンセン】ではお客さまのその後の生活も考え、少しでも有利な条件になるように、またその後「買い戻したい」というお客さまの希望に添う形でのご案内も行います。

5
残債務サポート

自宅売却後に残る住宅ローン(残債務)についてサポートを行います。売却後の債権者からの書類、返済方法や交渉のノウハウ等、【ニンセン・任意売却専門相談室】の専門家が無料でサポートします。

6
買戻しサポート

一度売却した家を買い戻すのは困難ですが、私たちにご相談いただければ対応いたします。
せっかく手に入れたマイホーム。思い出の詰まった我が家があなたのお手元に戻るようにサポートいたします。

7
引越サポート

売却後の引越しスケジュールがタイトにならないように、退去のスケジュールに関してもしっかりと交渉し、ご案内いたします。
必要な引越し費用等も捻出できるよう、交渉にあたります。

8
新生活サポート

「売却後の暮らしは?」「その後の生活は?」見落とされがちですが、【ニンセン】ではその後の生活もしっかりとアドバイスいたします。
新しい住まいや退去までの期間の交渉等もおまかせください。

9
女性スタッフ相談サポート

女性のお客様にリラックスしていただき、何でも打ち明けていただけるように女性相談員もご案内しております。 女性同士でなければ相談しにくいこと、男性では不安があるという方でも安心です。

任意売却の相談窓口は他にもたくさんありますが、私たちのように“ 専門”で行う窓口は多くありません。
またほとんどの相談窓口では、売却することを中心に考え、
任意売却後の残った債務の交渉要領やその後の生活のことをアドバイスしてもらえません。
私たちは、書類作成や審査の手間がかかるため多くの窓口で敬遠されがちな“ 親子間売買”等にも積極的に取り組み、
あなたに最適なサービスをご提案します。
特に任意売却を行うお客様の多くが不安に思われている任意売却後の残債務のサポートについてもしっかりと対応していきます。
充実したサポート体制で職場や家族のことにも配慮した最適な方法を案内するとともに、
その後の家やお仕事などの生活プランの相談にも積極的に対応しております。

対応力

様々な経験を持った
スタッフの対応力
元銀行員はじめ元債権者が対応

経験豊富なスタッフの写真任意売却は債権者との交渉が必要なので100%、必ず成功するとは限りません。交渉を成功させるためには専門的な知識や多数の交渉を行ってきた経験がとても重要になります。特に交渉相手を知っているか、知らないかで任意売却の成功率は大きく変わってきます。【ニンセン】では元銀行員をはじめ元債権者として業務に携わっていたスタッフが多数所属していますので、交渉を有利に進めていくことができ、任意売却の成功へと導いていくことができます。
また任意売却はデリケートな問題ですので、女性のお客様のために、女性相談員の数も充実させております。手遅れになる前に、まずはご相談ください。豊富な経験からお客さまの状況を推測し、少しでも精神的な負担を取り除いて心から相談していただくことが、最善の解決策を導き出すための早道となります。そうしていただくための様々な配慮を常に欠かしません。

多数の実績

年間相談件数
1,500件以上の実績

任意売却専門の事業を開始し、年間相談件数1,500件以上の実績が何より信頼の証です。
数々の相談実績がございますので、様々な任意売却のご相談に対応ることが可能です。
売却専門相談室という名称ではありますが、私たちのサービスはただ任意売却を案内するものではありません。
お客さまの立場に立って、ときには違う方法をご提案することもございます。
何より多くのお客様が一番望むのは「家を手放したくない」という要望であり、私たちもできるだけその手段を探し出します。
そんな時、何よりものをいうのが経験です。
私たちは任意売却という言葉がテレビなどのメディアで紹介され始めた平成15年ころから本格的にサービスを開始し、
相当数の相談に応えてまいりました。
それだけ多くのケースを経験しているので、お客さまに当てはまる最善の方法をご提案できると考えています。
 
 

マスコミにも
取り上げていただきました!

日経トレンディ記事■TBSの報道特集NEXTにおいて、住宅ローンを延滞されている方の厳しい実情をご紹介いただきました。

■講談社発行の週刊現代で、任意売却の現状について紹介いただきました。

■日経トレンディで、任意売却物件の購入の際の円滑な取引方法について、ご紹介いただきました。

【ニンセン】では
任意売却を単純な家の売買として捉えず
家 ひいては 人生を守る手段である と考えています

あなたのことを第一に考え、まずご状況やご要望を様々ヒアリングさせていただきます。
そしてあなたのご要望を叶えることが出来る最善の方法を見つけ出し、ご提案いたします。
そのためには、手遅れになる前に、また1人で悩まずに まずはご連絡ください。

ご相談方法

お客様のご状況に合わせて、
お好きなスタイルでご相談いただけます。

対面での相談

対面で話してる画像
直接お会いして、ご相談を伺います。
地域によっては、全国各地の提携会社での面談をご案内しております。
フェイスtoフェイスでじっくりお話したい方には、大変ご満足いただいております。また女性のお客さまのために、女性相談員による対応も行っておりますので、お申し込みの際にお伝えください。

電話での相談

電話でご相談を受けてる画像
「まずは電話で状況確認」そんな方も多いはず。お客さまの状況をお伝えいただければ、適切なアドバイスを行います。
住宅ローンの延滞・滞納でお悩みなら迷わずお電話ください。 電話番号0120-201-819

メールでの相談

メールの対応をしてる画像
「直接話すのが何だか不安」「夜しか時間が取れない」そんな方に好評なのがメール相談サービス。
まずはメールフォームよりお問い合わせください。

24時刊受付中 メール無料相談はこちら

相談料について

相談料は無料!
売却時の経費も
ほとんどかかりません!

任意売却
相談料金について

【ニンセン】では、
相談料や謝礼等は
一切いただきません。

【ニンセン】は任意売却・任意売買を専門にした会社で、永年の経験と豊富なノウハウ・実績で “貴方に合った解決方法 ” を提案しております。
また、任意売却後に残る住宅ローン残債の対応やこの先起こり得る状況などを、専属相談員が無料でサポートしますのでご安心ください。
当相談室では、相談料や謝礼等は一切いただきません。
売買が成立した際の仲介手数料についても、ご依頼者が現金で用意する必要はありません。もちろん、売買が成立しなかった場合には、名目の如何を問わず、支払いは一切不要です。お客様が実質負担する金額は、役所で取得する証明書等取得の費用数千円のみとなります。

実質ご負担いただく金額は、役所で取得する証明書等
取得の費用 数千円のみ

任意売却にかかる費用

任意売却は一般的な法律相談や不動産売買と異なり、相談料や売却に伴う諸費用は請求されません。
何故なら、報酬は不動産を売却した代金の中から債権者と交渉して配分していただくからです。
また、仮に任意売却が成立しなくても相談料等が請求されることはありませんので、“お金が無いから売却できない“ “競売でしか売却できない“と諦めることなく安心してご相談してください。

売却にかかる費用

  • 不動産売買の仲介手数料
  • 抵当権や差押えを
    抹消するための登記費用
  • 抹消登記を依頼する
    司法書士への報酬
  • 税金等の差押えを
    解除するための費用
  • マンション管理費等
    滞納があればその清算金
    (滞納額及び遅延損害金など)
  • 引越費用等

上記費用を用意しなければ不動産を売却することが出来ません。
一般的な不動産売買では、売主が売却にかかる費用を用意しますが、
任意売却をされる方が売却にかかる費用を用意することは殆どの場合困難です。 売却費用を捻出するためには債権者との交渉が必要になります。

この交渉を
【ニンセン】が代行します!

必要な費用を認めてもらえるか

任意売却を成立させるためには、
発生する売却費用を、債権者に認めてもらうことが重要になります。

お支払いは、
売買の成立後の仲介手数料のみ!
もちろん、現金でご用意いただく
必要はございません!

売買が成立した際の仲介手数料についても、ご依頼者が現金で用意する必要はありません。
債権者との交渉により、売却代金から仲介手数料を配分(控除)していただきます。
もちろん、売買が成立しなかった場合には、名目の如何を問わず、支払いは一切不要です。
お客様が実質負担する金額は、役所で取得する証明書等取得の費用数千円のみとなります。

お一人で悩まず ご相談ください

土日・祝日も相談受付中

24時間受付中メールのアイコン