お役立ち情報

任意売却に関わる様々な情報を掲載!

  1. マンションの管理費等の延滞額が想定以上で配分してもらえず

    愛知県・N様からマンションの競売開始決定通知書が届いたと慌てて相談をいただきました。早速債権者から任意売却の許可をもらい、販売活動を進めていました。 しかし、マンションの管理費・修繕積立金を200万円も滞納しており、債権者からは販売価格に対して50万円までしか配分が認められませんでした。結局、全額用意できず、債権者の許容範囲を遥かに超えた滞納額に任意売却を断念せざるをえませんでした。