お役立ち情報

任意売却に関わる様々な情報を掲載!

  1. 任意売却のデメリットは?

    離婚に伴い夫婦での住宅ローン支払いが出来なくなり、銀行に相談したら『任意売却』を勧められました。
    ネットで色々と検索・調べてみると、任意売却のメリットばかりが書かれており、デメリットの事が全く分からない為、決断できずにいました。
    そんな中、こちらのサイトを見つけ相談させていただく事になりました。

    運営会社であるワコー・コーポレーションは、任意売却や親子間売買・親族間売買そして親子間等での住宅ローン申し込み対策などを専門にしており、数多くのサイト運営をされ信頼できる会社だと感じていただけたとの事。
    弊社にとって何よりのお言葉を頂きました。

    ご相談内容“ 任意売却のデメリットは? ”について、
    以下のようなご説明をさせていただきました。

    競売での不動産売却と比較した場合、任意売却でのデメリットは “ほとんどない” と言えます。

    そもそも競売の場合、所有者の意志にかかわらず裁判所が強制的に手続きを進めます。
    生活面においては近隣周辺に事情を知られ、かなりの精神的負担となります。
    金銭面においても負債が多くなり手元にお金を残すことなどほとんどできません。
    このような状況を考えていただければ競売より悪くなる事態は“ない”と言えるのではないでしょうか。
    任意売却でのデメリットを強いて挙げるとするなら、不動産売却に伴う煩わしさ程度だと思います。
    不動産を売却する際は、室内を見せたり不動産売買契約や引渡し時の立会い・決済行為をしなければなりません。

    任意売却のデメリットとは反面、任意売却にはいくつかのメリットがあります。
    引越費用等の資金確保、近隣に事情を知られず売却、住宅ローン残債務の返済猶予等です。

    「何もしたくない」という人には競売が良いかもしれませんが、
    これからの人生まだまだ長いと思います。
    是非、前向きな行動で任意売却をしていただきたいと考えております。