お役立ち情報

任意売却に関わる様々な情報を掲載!

  1. 妻が病気!
    収入が減り、住宅ローンが払えない

    私は、45歳の男性です。自営業をしています。
    結婚した15年前に、一戸建てを購入しました。
    事業は順調で、念願の子宝にも恵まれ、楽しく暮らしておりました。

    ところが....
    4年程前から、事業の業績が振るわなくなってきました。
    赤字こそ何とか免れているものの、経営状態はかなり厳しい状態が続いています。
    そこでその頃から、妻にはパート勤めに出てもらうようになり、家計の足しにしていました。
    生活は決して楽とは言えませんでしたが、家族仲良く暮らしているだけで、充分幸せでした。

    そんなある日、妻が突然体の不調を訴えたのです。
    すぐに病院へ行き検査した結果は、今後定期的に通院が必要とのこと。
    そう言えば、ここ1~2年「疲れた、疲れた」「体がだるい」と繰り返し言っていたように思います。
    早期発見の機会があったのに、見逃していたのです。私は自責の念に駆られました。

    当然のことながら、妻に無理をさせるのは禁物です。パートもすぐに辞めさせました。
    妻はしきりにお金のことを気にしていましたが、そんなことを言っている場合ではありません。
    私は「何とかするから大丈夫だ。」とばかり繰り返したものの、何の根拠もあてもありません。
    医療費も当然嵩みます。
    しかも、まだ幼い食べ盛りを迎えた息子を抱え、私は途方に暮れていました。
    事業の方も相変わらずです。

    「この先俺達家族は、一体どうなってしまうのだろう・・・?」
    心配事が一気に増え、私まで病気になってしまいそうでした。
    追い討ちを掛けるように、来年から住宅ローンの返済は、ステップアップ型で金利が上昇します。
    今ですら支払いに困っているのに、これ以上はとても無理です。
    私はついにあきらめ、マイホームを手放すことにしました。

    早速、近所の不動産屋さんに相談したら
    「住宅ローンを完済できないままでは、売却するにも、できませんよ。」
    という回答。このまま、競売になってしまうのを待つしかないのか・・・。そう考えると暗澹たる気持ちになりました。
    そんな折、妻の体調を心配した実家の母から連絡があり、近況を話している内に自宅のことも話してしまいました。
    高齢の両親を心配させたくなかったので、全てが片付いた後に、結果だけ報告しようと思っていたのですが・・・。

    次の日に、母から話を聞いた、と姉から電話が入りました。
    そして、「任意売却というのができるかもしれないわよ。相談は無料みたいだし、とりあえず電話してみたら?」と貴社のことを教えてくれたのです。
    東京の会社だし、どうなのだろう・・・?と思いつつも、とりあえず話を聞いてみるだけ聞いてみよう、と電話をしてみました。
    競売されるしか、道が残されていないと思い、絶望的になっていた私に、応対してくださった方はわかりやすく丁寧に説明してくださいました。
    遠方というのも気になっていたので、その点について伺ったところ、販売のみこちらの近くの不動産屋さんにお願いをする形をとり、債権者との交渉は全てやってくれるとのこと。
    それで、貴社にお願いすることになったのです。

    任意売却を終えた今は、同じ市内のマンションに家族3人で住んでいます。
    「3階建ての一戸建てはよかったけど、掃除が大変だったから、かえって楽になったわ。」
    と、妻が明るい顔で言ってくれました。

    諦めなければ何とかなるもんだな。と、その時初めて思いました。
    でも、任意売却相談室のご担当者様と出会わなければ、こうならなかったと思うと本当に感謝の気持ちでいっぱいです。
    同じ様な悩みをお持ちの方たちを一人でも多く助けてあげてください。
    本当にありがとうございました。

    担当スタッフからの一言

    住宅ローンが払えない状況になっても、殆どの方は多方面からお金を借りて住宅ローンの返済に充ててしまいます。
    お気持ちはわかりますが、住宅ローン金利を超える金利で借り入れを続けてしまうと、結果的に多重債務に悩まされることになります。
    Aさんの様に多重債務を抱える前に売却を決断したことは、今回の状況の場合正解だと思います。
    住宅ローンが払えなくなったら、無理せず“任意売却”という方法にて解決し、任意売却というある種特別な不動産売却は、その道のプロ・専門業者にご依頼することが貴方にとっての一番のメリットになるはずです。