お役立ち情報

任意売却に関わる様々な情報を掲載!

  1. 室内の状態が非常に悪く内見に耐えられず競売に

    山梨県のS様からの相談で、マンションの任意売却を進める中、事前に引越しをされ空室になったので現況確認に行きました。
    ところが、室内の状況が非常に悪く、Sさんとニンセンスタッフとでごみの処分や畳の処分をして なんとか室内を内見できる状態にしました。
    しかし、マンションの外観はいいのですが、ペットをたくさん飼っていたこともあり、室内は臭いや汚れがひどく、一般のお客様は室内に入った時点で “お断り” になり、買い取り業者様ですと購入希望額が低くなり、債権者の合意が得られず、結果的には競売になりました。