お役立ち情報

任意売却に関わる様々な情報を掲載!

  1. 病気等で意思表示・会話ができず

    福岡のY様のケースは、離婚された元奥様からご相談をいただきました。
    Y様ご本人ともお話をして任意売却での販売活動を進めていましたが、当事者のY様がうつ病を患い、ニンセンスタッフ以外の方との接触がまったくできなくなってしまいました。
    内覧にも応じてもらえず、債権者との電話での会話もできなくなってしまった以上、やむなく任意売却を断念することになりました。