お役立ち情報

任意売却に関わる様々な情報を掲載!

  1. 突然のリストラ!
    会社近くに購入したマンションは売却?

    私は44歳の元会社員です。
    ”元”と付けた所からお分かりの通り、リストラされ、現在失業中です。
    幸いというべきか、独身ですので1人で食べていくくらいは、当面何とかなりそうです。

    今住んでいるのは、2LDKのマンション。
    4年前に購入したばかりです。
    このマンションの事で悩みがあり、貴社に相談するに至った訳なのです。

    実は、このマンションを購入する際に、一番重要視したのは、利便性。
    それまで、実家暮らしで、片道1時間半も通勤に費やしていました。
    座れれば寝ていけるので楽なのですが、もの凄い混雑で立っているのがやっと、といった有様。
    おまけに、22時23時までの残業は日常茶飯事で、毎日クタクタ・・・。
    そういった経緯で、会社のすぐ近くにできた新築マンションを購入した訳です。

    それが、突然のリストラ。
    補償といっても、微々たる物です。
    先程申し上げた通り、食べて行くくらいは何とかなっても、住宅ローンの支払いにまでは、手が回りそうにもありません。
    それに、リストラになり、会社に行く必要がなくなった今、このマンションに住み続ける意味が、全くありません。
    しかも、元同僚家族が同じこのマンションに住んでいるのです。
    それ程大きなマンションではありませんので、偶然顔を合わすこともあり、お互い気まずい思いをしています。
    リストラされた上、このような生活環境では、ストレスが溜まる一方です。
    一刻でも早く、売り払ってしまいたい・・・そんな思いが募るばかりでしたが、何しろ購入したばかり。
    住宅ローンは、借りた当時のままの金額と言っても過言ではないくらい、残っています。
    しかも先日、このマンションの同じ間取りの部屋が売りに出されていたのですが、そのチラシを見て、がっくり。
    購入当時よりかなり下がっています。
    自分の部屋もこれくらいでしか売れないって事だな・・・。
    というか、そもそも借入より売買価格が安くなるってことは、売るに売れないってことなのか?
    私は、暗い迷路に迷い込んだ気分でした。

    そんなある日、ネットで仕事探しをしている折に、何の気なしに”住宅ローンが払えない”と検索してみたのです。
    すると、たくさんのヒットがあり、その中に”任意売却”と聞きなれない言葉が出てきました。
    詳しく見ていくうちに、数々の実績を持つ貴社のHPに辿り着いたので、私はメールを送ってみました。
    するとすぐに返信があり、詳しい話を伺った上でアドバイスしたい、ということでした。
    電話でやり取りするうちに、私の場合は任意売却でマンションを処分するのが一番いい方法だということがわかり、すぐにお願いしました。

    あまり栄えている場所ではないものの、駅近くで築浅という事もあり、販売活動は驚くほど順調に行きました。
    次の職が決まるまでは実家に戻ろうと思っているので、引越先については心配ありません。

    そうこうしているうちに、次々と内見希望者が現れ、先週ついに購入者が決定しました。
    部屋の中もだいぶ片付いたので、あとは引き渡しの日を待つばかりです。
    担当の方には大変お世話になり本当に感謝しています。
    お陰様で、結婚相手も見つかり心機一転頑張ろう!という気力が沸いてきました。
    職探し、頑張ります!!

    担当スタッフからの一言

    住宅ローンを払えない状況が続くと督促状や催告書が届き、自らの行動を諦めてしまう方も増えています。
    その原因となっているものと言えば、不動産市況です。
    念願のマイホームを購入してから数年しか経っていないのに、売却価格は購入時より遥かに下回ってしまい、残っている住宅ローンを完済できないのです。
    一般の方は、任意売却という手段を知りませんので結果“競売になるのを待つ”しかないと思っています。
    住宅ローンで悩まれている方々が “任意売却”という売却方法がある事を知っていただく為に、今後も対策をとっていきます。