お役立ち情報

任意売却に関わる様々な情報を掲載!

  1. 高額な税金滞納で差し押さえられ全額納付でしか解除できず!

    千葉県の閑静な住宅街の一戸建に住むI様ですが、任意売却で購入者も見つかり不動産売買契約を取り纏める段になって、市から税金の差し押さえの通知が届きました。

    内容を確認すると、滞納額500万円。過去10年にわたり滞納していたようです。

    以前は、一時金(ハンコ代)として30万円程度を売却時に納付すれば差押えを解除していただけましたが、最近では滞納税金の回収強化策ということで延滞金含め全額納付しなければ差押えを解除しないという自治体が増えてきております。

    結果、全額用意できず、この不動産は競売での処分になりました。