お役立ち情報

任意売却に関わる様々な情報を掲載!

  1. Q 住宅ローンが残っている家を売却できますか?

    住宅ローンが残っている不動産は、完済しないと売れないのですか?
    オーバーローンの場合、差額を現金で用意できなければ売却できないのでしょうか?

    A ローンが残っているご自宅を売る場合、住宅ローンを完済(残っているローン全額を一括返済)しなければなりません。

    もし、売却価格を上回るローンが残っていた場合は、差額を現金で用意しなければならないことになります。
    また、実際問題として売却するための諸費用(仲介手数料・登記費用や印紙代等)も必要となるので、差額に加えて数十万から、売却価格によっては100万円以上の費用を余分に用意しなければなりません。
    とはいえ、住宅ローンの支払いに苦慮されご自宅の売却を考えている方にとって、差額や諸費用を現金で用意するのは困難です。
    そこで、「経済的に支払が難しくなった方の救済手段」として任意売却という売却方法があります。
    任意売却は「債権者・債務者の合意のもと一般市場で売却する」方法で、住宅ローンが残っていても、差額や諸費用を現金にて用意できなくても、ご自宅の不動産を売却することが可能です。